ニューヨーク滞在中に立ち寄った古物市場

海外に行ったらファッション好きとして行ってみたいのが、
古物市場だと考えられます。
ニューヨークには、THRIFT STOREという形態のお店があります。
これはニューヨーカー達が着なくなった服をボランティア感覚で寄付することで、
確定申告の控除額を減額することができます。
そのためリアルなアメリカ人が着ている洋服が集まってきて、
中には一点物や掘り出し物まであります。
また値段も比較的安い商品が揃っており、一つ$2から$30まで揃っています。
また店舗も広いので、1日がかりで商品を探す方も多いです。
またブルックリンは古物市場が多く、土日になると賑わいを見せます。
手っ取り早く色々と見たいのであれば、
まずはブルックリンを訪れることをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です