腎不全治療が必要だったり、持病を持っていたら。

アメリカ旅行で病院にかかるととんでもない金額が請求されるとはよく聞く話で、
必ず保険会社が間に入り診療が進むと言います。
マンハッタンでは、初診だけで6万だとか、1日入院で150万だとか、
どこの高級ホテルだ?と思ってしまう嘘か誠かそんな情報も。
日本の医療システムは大変優秀なので(膨れ上がる医療費問題を除けば)、
このぬるま湯にどっぷり浸かって育てば、
それは海外で辛辣な状況が待っているのは必然だといえるかもしれません。
ただ、腎不全治療が必要だったり、持病を持っていたら、
なかなか海外へ行きたくなくなりますよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です